八ヶ岳、天狗岳登山口の秘湯

渋御殿湯は1880mの高所にあります。入山下山の際は一泊してゆっくりと温泉に浸かり、体調を整え、また登山の疲れを癒してください。俗界を離れた深山幽谷の地で、八ヶ岳登山に湯治に避暑にとご利用ください。
ペットと宿泊 ペットと同伴宿泊
※小型犬クラスまで、ペットキャリー、しつけ(吠えない等)、後始末をお願いします。
東の湯 渋御殿湯 東の湯 渋御殿湯 渋御殿湯 渋長寿湯
slide1 slide2 slide3 slide4 slide5 slide6 slide7 slide8

渋御殿湯日記帳

2018-05-10 雪が降りました。びっくりです。
5月10日朝起きて雪が降って真っ白くびっくりでした。気温もマイナス2度に下がり冬に逆戻りです、今年は桜の花が咲くのも1週間も早く気温が上がっていましたがここにきて連休から天気も良くありませんでした。
sg_2018051001_t sg_2018051002_t
2018-04-05 野口さんが久しぶりに来ました。
先週25日に来て26日に天狗岳に登る予定できましたが。26日の日は山に登らず1日中家にいました。夜小島さんがきて27日に野口さんと2人で天狗岳より西尾根を下りて唐沢に下りて帰ってきました。今回は4月2日にエコちゃん小島さんエコちゃんのお母さんとの4人できました。がよる食事していて大事なものを忘れりてお母さんが東京まで取りに戻り4/3日のごごに黒百合ヒュッテに泊まるように登っていきました。次の日桜平に下りてきました。
2017-11-19 野口さんが12日と16日と2日続けてきました
12日は茅野ゆいわーくに講演があり来ました。大勢の人が来ていました。終わって小島さん 戸塚さん野口さん3人が御殿湯へ泊っていきました。今年はよくお見えになっています。16日は1人できました
次の日天狗岳より西天狗経由で唐沢に下りて3時ころ帰ってきました。雪があったようです。今朝はマイナス8度とびっくりするほど寒かったです。雪も5センチくらいありました。
sg_2017111901_t sg_2017111902_t sg_2017111903_t
2017-10-19 今日はシンガポールより佳代さんの友達が来ました。
姪の佳代さんがシンガポールより友達を連れてきました。英語が話せないので佳代さんが通訳してくれました。これからは外国のお客さんが来るようになれば話ができないと困ります。
sg_2017101901_t sg_2017101902_t
2017-10-19 香港からのお客さんが天狗岳より赤岳まで縦走
18日に天狗岳より赤岳まで縦走すると登っていきました。初めての山で5人で登っていきました。18日はオーレン小屋にとまり次の日は硫黄岳山荘の予定だそうです。無事に赤岳までけがもなく縦走出きること祈ります。
sg_2017101901_t
残雪の春山をスノートレッキング
(写真は3月13日、まだアイゼンが必要、冬山経験者向け。) 
高見石と白駒池をめぐりるコースや、健脚な方なら中山・黒百合平経由の三角コース。
高見石へは比較的なだらかな登山道で、穏やかな春山が楽しめると思います。
高見石小屋前の登山道は間違いやすく要注意!戻る時は必ず標識で「渋の湯」方向を確認してください。
渋の湯=賽の河原=高見石(白駒池展望)=中山=黒百合平=スリバチ池(天狗岳展望)=下山

湯みち街道沿いには御射鹿池、渋川渓谷、奥蓼科自然園などの名勝があり、鹿やカモシカ、山鳥に出会う事も!


主:趣味は登山
赤岳
日本百名山に数えられる八ヶ岳の主峰、標高は2899mあり、ウルップソウはじめ高山植物の宝庫となっています。
天狗岳
黒百合平上から、
「東天狗岳と西天狗岳」

ピンクと白系のキバナシャクナゲ 昨年7月初旬

渋御殿湯 - 奥蓼科温泉郷 [信州秘湯会]

〒391-0212 長野県 茅野市 北山5520番地3
Tel:(0266)67-2733
Fax:(0266)67-4467

茅野駅からアルピコバス渋の湯線の終点にあります。
湯みち街道の一本道を登り詰めた1880mの高所にあり、冬は厳しい自然環境となっています。
当館でも除雪をしバスも通う道路ですが、冬は最低4輪スタッドレス、
できれば4WDが好ましいです。
お気をつけてお越しください。
© 2001 Shibu Gotenyu.