渋御殿湯、館内・客室

当館は玄関棟の本館と東館、西館の3棟あります。東の湯に近い東館は主に湯治のお客様にご利用いただいております。
玄関
「ドライフラワーを飾った食堂」

「広間」
「新館客室」
床の間に飾られた縁起物のタヌキ
新館客室
「東館客室、和室6畳」
東館
グループ様向け6畳2間続きの客室
通常タイプの和室6畳




「冬は炬燵が入ります。新館客室」



「冬は炬燵が入ります。本館客室、和室6畳」

渋御殿湯 - 奥蓼科温泉郷 [信州秘湯会]

〒391-0212 長野県 茅野市 北山5520番地3
Tel:(0266)67-2733
Fax:(0266)67-4467

茅野駅からアルピコバス渋の湯線の終点にあります。
湯みち街道の一本道を登り詰めた1880mの高所にあり、冬は厳しい自然環境となっています。
当館でも除雪をしバスも通う道路ですが、冬は最低4輪スタッドレス、
できれば4駆が好ましいです。
お気をつけてお越しください。
© 2001 Shibu Gotenyu.